株式会社エグゼクティブ 広報サイト

経営・方針
2019/03/11

働き方を自由に選択できる「勤務時間自由選択制度」について

当社には「勤務時間自由選択制度」という制度があります。

この制度が導入されたきっかけは、
「副業をしていて、子供もいるので、時短で週3日の働き方はできますか?」という求人応募があったからです。

それまでは、フルタイム週5日勤務の社員しかいませんでしたが、
どうしてもその方に「能力を活かして当社で働いてもらいたい」と社長自身が強く思ったため、
その人に働き方を変えてもらうのではなく、会社の制度自体を変えようと、
2013年に「勤務時間自由選択制度」が生まれました。

「勤務時間自由選択制度」とは

当社には0~15歳までの子育て中のママが、多数勤務しています。
子育てをしながら働く大変さを分かりあえる環境だからこそ、どのような制度があれば自分らしく働くことが
できるのか‥社員たちの生の声から様々な形態の働き方が誕生しました。

勤務時間は以下の3つの勤務形態から、社員自身がそれぞれのライフステージに合わせて働き方を自由に選択
できる制度です。
また、勤務形態はいつでも行き来・転換が可能です。(例:フルタイム⇔短時間正社員⇔週3正社員)。

社会保険完備、福利厚生は全社員同じものを利用しています。
賞与(年2回)+昇給もあります。

(1)フルタイム:実働8時間の従業員

時短勤務からフルタイムに転換した社員が数名おり、現在、様々な業務に挑戦をしながら、
フロントランナーとして大活躍しています。

(2)週3正社員(※以下SJ)

・曜日と時間を選ぶ働き方。1日5時間×週3~
(SJ=すごい女子の略です。週3勤務導入時のスタッフの活躍により名付けられました。)

「不要の範囲で働きたい」「普通の事務にはないやりがいが欲しい!」
「子供が乳幼児期は家庭とのバランスがうまく取れない‥」
「前職からブランクがあって心配」「子育てしながらの勤務に不安が・・・」
「プライベートと両立させたい」「ゆくゆくは正社員として完全社会復帰したい!

このような社員の声から、週3正社員(SJ)という働き方が誕生しました。
育児休暇からの復職時や子供が小さいうちは、SJとして家庭と仕事のバランスを調整しながらスタートし、
短時間正社員、フルタイムへと転換したり、また、妊娠・介護・病気等で環境が変化した場合はSJでペースを
調整したり‥と、自分自身の置かれる状況に応じて、働き方を転換・行き来することができます。
もちろん、扶養範囲内勤務を希望すれば扶養範囲内SJのままで勤務できますし、社会保険に加入したSJを希望
すれば、そのように勤務することもできます。

(3)短時間正社員:フルタイム75・88

フルタイムに対し、勤務時間・基本給が75%・88%の従業員。
・社員の声で作られた、エグゼ独自の時短勤務制度。
・男女共、お子さんの年齢に関係なく時短勤務を選択可能。
 もちろん、お子さんが中学生・高校生でも時短勤務にできます。
・勤務時間・基本給はフルタイムの75%・88%ですが、その他はフルタイムを変わりません。

『今は』フルタイムで勤務するのは難しいけれど、経験や実績を重ねながらスキルアップできる仕事をしたい!
という社員の声を受け、フルタイム75という、当社独自の勤務制度が実現しました。
いわれる短時間正社員です。
中学生ママの時短勤務も当社では当たり前で、SJからフルタイム75に転換した社員も多数活躍しています。

【短時間正社員の声】

「時短でもフルタイムと同様にクライアント様のお役に立つことができ、嬉しいしいです」
「仕事も充実している上、子供と過ごす時間が増えました」
「時短ですが昇給・賞与があって嬉しいし、やりがいを感じられる!」
「75⇔フルタイムに勤務形態を変更して活躍している先輩の背中を見て、いろいろなロールモデルが実現できる
会社だと感じました」
「社長をはじめ、子育て真っ只中の社員がたくさんいるので、わかりあえる環境があるのは心強いです!」
「協力しあえる体制とシステムができていて、みんなお互い様精神で思いやりがあるので前向きに仕事に取り組めます」

(取材・記事:広報担当者)
キャリア
2019/04/24
決済者と直接やり取りをする営業活動が得意です。
理念・方針
2019/10/15
週3でも、時短でも、在宅でも、正社員、自由な正社員「フリー正社員」
理念・方針
2019/04/05
Cinq(サンク)に「産休・育休復帰率が100%の取り組み」が掲載されました!
理念・方針
2019/03/11
働き方を自由に選択できる「勤務時間自由選択制度」
社名
株式会社エグゼクティブ
住所
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-6-5
丸彦ビル4F
代表者
内山 隆
事業内容
営業アウトソーシング
お問合せをする >