株式会社エグゼクティブ 広報サイト

経営・方針
2019/12/19

日本最大規模の女性アワード「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2019」 最も女性が活躍する会社として1000社中7位を受賞!

Forbes JAPANが主催する日本最大規模の女性アワード「JAPAN WOMEN AWARD 2019」において「企業部門・300名以下の部」で第7位に入賞いたしました!



「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2019」とは

“働きやすさ”ではなく“真の女性活躍”を目指す
最も輝く女性、最も女性が活躍する会社  〜日本最大規模の女性アワード〜


Forbes JAPANは、女性向けのライフキャリア支援事業を展開するLiB協力のもと、意欲ある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業と、自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰するアワードを2016年に発足しました。

いま、女性が最も輝ける企業はどこなのか。最も輝いているキャリア女性は誰なのか。国内外の数々のリーダーを取り上げるForbesのグローバルな視点に加え、国内企業1000社の人事担当者、人事担当役員および働く女性個人1000人にアンケートを実施。アンケートおよび一般投票で選ばれた企業と個人の中から、評議員の審査を経て受賞企業・受賞者を決定します。

日本最大規模の女性アワード「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2019」 >>

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2019」

◼︎エグゼクティブの取り組み

病気、介護、子育て、妊娠・妊活・・・誰だって、いつだって、どんな状況になるかわかりません。
『どんな状況でも働いていける』をつくっています。

当社は9割が女性の会社であり、もはや、女性だから、男性だからという性の別の意識はありません。
全ての社員が安心して正社員として勤務し続けられるよう様々な制度を実施しています。

勤務形態自由選択制度

フルタイム正社員、時短正社員、週3正社員、在宅正社員の4つから働き方を社員自身が選び、行き来することが可能。
社員の性別、理由、お子さんの年齢などの条件はなし。
業務量の調整はするが、いずれの勤務形態でも職責・評価基準は同じ。

例:子供が小さいので週3正社員で入社→落ち着いてきたので時短正社員に転換
→フルタイムへ→PTA活動が忙しくなり時短正社員に戻す 等

復職時勤務形態選択制

長期休業明けの4つの勤務形態から働き方を選べる。

テレワーク勤務

緊急時の在宅勤務、適期的な在宅勤務、在宅正社員、サテライトオフィスなど。

勤務地自由選択制

所属とは別に、その日の出勤場所を本社・立川支社・山梨支社・在宅から自由に選べる。

キャリアブレイク制度

一般的な『退職』(社員と会社の関係が解消される)という概念を廃止。 いつでも職場に戻れることを目的とした取り組み。

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2019」表彰式

株式会社エグゼクティブは、介護・子育て・病気・外国人・高齢者・遠方に住んでいる人など、様々な事情を抱えた「働きたいけど、働きにくい全ての人が、安心して安定して働けるように」という企業理念の元に、どのような事情を抱えても、やりがいを持って働ける環境つくりに向け、これからも尽力してまいります。

(取材・記事:広報担当者)
キャリア
2019/04/24
決済者と直接やり取りをする営業活動が得意です。
理念・方針
2019/10/15
週3でも、時短でも、在宅でも、正社員、自由な正社員「フリー正社員」
理念・方針
2019/04/05
Cinq(サンク)に「産休・育休復帰率が100%の取り組み」が掲載されました!
理念・方針
2019/03/11
働き方を自由に選択できる「勤務時間自由選択制度」
社名
株式会社エグゼクティブ
住所
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-6-5
丸彦ビル4F
代表者
内山 隆
事業内容
営業アウトソーシング
お問合せをする >