株式会社エグゼクティブ | 営業代行/営業支援/インサイドセールス。豊富なノウハウを駆使し、成功報酬型の料金体系で御社を支援致します!

Company profile

企業情報

スゴイ企業
2020/06/16

インタビュー / 対談
[WEBデザイン・システム開発、クラウドインテグレーション、ITコンサルティング、ロボットアプリケーション企画・デザイン・開発、着物コンサルティング]レミーコンサルティング合同会社

システムにもキャラクターや遊び心を加え、人の心に響くようなものを提案していきたい、解決していきたい。

(左) Chief Technology Konjactant 藤岡 宏紀  (右) Chief Executive Konjactant 安倍 栄司
レミーコンサルティング合同会社 藤岡 宏紀 様、安倍 栄司 様インタビュー(以下、敬称略)
「レミーコンサルティング合同会社の企業理念と今後の展望」についてお話をお伺いしました。
インタビュアー:株式会社エグゼクティブ 代表取締役 内山隆
[WEBデザイン・システム開発、クラウドインテグレーション、ITコンサルティング、ロボットアプリケーション企画・デザイン・開発、着物コンサルティング]

レミーコンサルティング合同会社
Chief Executive Konjactant 安倍 栄司
Chief Technology Konjactant 藤岡 宏紀

頂いたお仕事をやりながら、新しいところを開拓し自分達らしい形にしていく

─ 御社は何をされているのですか?

安倍:コンサルティングって名前が付いてますけど、Webの開発・クラウドのインテグレーション、その辺のIT関連の開発と、企業に入ってPoC(Proof of Conceptの略)って今言われてるじゃないですか。そういう新らしいアイデア実現のための簡単で不完全な実現化を行うようなことをやったり、開発の支援したりっていうところです。

─ なぜ前職を退職し、起業なんですか?

安倍:最初は、就職するか転職するか起業するか悩んでたんですよ。結構良い条件で内定も貰ったし、行く企業もあったんですが、妻から「やりたいことをやってみたら良いじゃないの」って言われて。じゃあ起業してみようかなみたいな、簡単に言うとですよ。

─ 結構悩みました?

安倍:そうですね。悩みはしましたね、やっぱり。やっぱり家族いるので。大丈夫か?みたいな。

─ まだ走ってる最中ですから、あれですけれども、起業を選択したわけじゃないですか。どういう風な感じなんですか?うわあ、やっぱ向こう行っときゃよかったなっていう。

安倍:最終的にはどうなっちゃうかわからないですけども、幸いにもお客さんとかチームには恵まれています。起業した直後、仕事をくれる方いたんですよね。

─ 具体的にはいつですか?この会社がスタートしたのは。

安倍:6月です。半年前ですね。
なんですかね。前の会社でちゃんとやってきたっていいますか、人となりとできることは知ってもらっていたので、そのまま仕事をくれましたね。
今は、その仕事をやりつつ新しいところを開拓して、自分らの形にしていくところをやっていますね。順調と言えば順調ですね。

─ 起業は、頭の片隅にずっとあったということですか?それとも突然湧いてきたようなものですか?

安倍:20年近く会社の中で、新規事業をやってきたんです。チームで独立した感じでやってたので、採算とか結構合ってたんですよ、最初から。何年前から、会社のバックがなくなっても自分らでやっていけるんじゃないかなとは思っていました。

IT分野で新しいことをしたかったり、技術や人材などのリソースがない企業に対して手助けできるチーム作りをしたい

─ 今後どういう会社にされる予定なんですか?

安倍:IT分野の企業さんでこれから新しいことをしたいけど人材がいないとか、例えばPoCとかやりたいんだけど人材がいないとか技術がないとか、そういうところに手助けできるようなチームをまず作りたいなと思ってます。

藤岡:僕自身は技術を作って世の中を面白くしたいなって思ってます。それはインタレスティングの方ではなくて、笑かす方です。
技術を使ってテクノロジーで便利にしたいって皆さんよく言われるんですけれども、でもなんかそれって違うような気がするので。だってドラえもん欲しいって思いますけど、本当に、なんて言うかドラえもんがなんで欲しいかっていったら、彼面白いじゃないですか。

─ なぜでしょうね!

藤岡:ただ言われるがままにひみつ道具を出すようなロボットとか、言われるがままに受け答えをするだけのロボットだと売れないというか何にも響かないですけど、でもドラえもんみたいに口答えしたり、時には一緒にいたずらして怒られたり、ああいうものがあると心に響きますよね、人に。そういう何か人の心に響くようなものを技術を使って提案していきたい、解決していきたい、そういうことができる会社にしたいなとは思ってます。いかがでしょうか?

─ いつからそのように思ってるわけですか?

藤岡:1年位前からですね。元々そういうことはやりたいなって思っていて。それでロボットとかやらせていただいていまして。そこにはやっぱりキャラクターがあって、遊び心もあるんですよ。そういう風に今まで企画してやってきたのが良かったです。

─ じゃあ諸々良いですね。良いっていうか、転機としては。

藤岡:そうですね。転機としては良かったかなと、はい、思います。

─ 安倍さんはどういう方ですか?何年位お仕事なされてる?

藤岡:5、6年位ですかね。2014年の7月から。話しやすい方ですよね。 やりやすいですけど、なんでやりやすいのかって言われたら言葉にできない。 結構色んなこと任せてくれますし、責任は俺がとるという感じの方だからですかね、やっぱり。

─ ほう、なるほど。藤岡さんはどういう方ですか?

安倍:なんて表現すればいいんだろうな。まあこういう感じなんです。 こういう人材っていうのは結構レアなんです。技術もちゃんとしてる。そしてもう100%良い人じゃないですか。

─ なるほど。色んな意味で面白い会社にできそうですね。

システムを使いつつも、新しいことをやって面白いことに変換できるようなお客様とお付き合いしたい

─ どういう会社さんをメインにお手伝いしていきたいのですか?それは業種とかサイズとかエリアとかもあるし、その会社のカラーなど…?

安倍:そうですね、新しいことをやって、それなりにシステムを使いつつも、なんて言えばいいんだろうな、面白いこととか楽しいことに変換できるようなお客さんと付き合いたいですね。

─ では、あるお客様が予算はあるけれども、ちょっとうちは堅い会社で面白いこととかやってもらっちゃ困ると。でも予算はあるし御社と付き合いたいと、こういうお客さんが現れたら社長はなんて言うんですか?

安倍:とりあえずうちの精鋭を1人か2人行かせるので、カラーが合ったら引き続きやってくださいと言います。問題がなければ増やしていきましょう、と。

藤岡:まあ、その通りだと思います。

安倍:ただ中からは変えれると思いますよ、必ず。

─ 中からね。今度はお立場としては経営側ですからね。どういう心構えでいらっしゃるんですか?

藤岡:実はあんまり心構え的なものはない。 役員になるっていう話いただいた時には、諸々の覚悟みたいなものも必要だよっていうのは言われまして。色々考えたんですけど、結局「その覚悟って何だろう」と答えが出なかったので。今は、立場が人を作るみたいな感じではいます。そのうちなにかわかったことがきっと役員としての覚悟なんだろうなと思います。

─ 良いと思います。

安倍:皆最初っから、社長だって社長やってるわけじゃないんだから。

─ 社名の由来を教えてください。

安倍:社名はですね、創業当時は1人でやっていたので、家族経営にはなるかなとは思ってたんですよね。なので子供2人・嫁1人・私と4名いるんで頭文字とってRemyにしました。

─ ロゴにあるこんにゃくのようなものは何ですか?

安倍:ああ、こんにゃくですね。こんにゃくは、ドラえもんの。ほんやくコンニャクだっていう。あれ私が一筆書きで描いたんですよ。10回描いて描けなかったらやめようと思って。8回目描けちゃったんですよ。これだみたいな。

─ すごい。こんにゃくはあれですよね。翻訳をする人っていう。

安倍:そうですね。あれって食べたら機械でもなんでもロボットでもなんでも喋れるようになるじゃないですか。そういう立場の人間にうちの会社の人間がなれたらいいな、っていう思いで付けてますね。

─ なるほど。ドラえもんの1番良いところっていうのはどんなところでしょうか?

安倍:先ほど藤岡も言った通り、やっぱりね、機械じゃなくて「キャラクター」。機械でも機械じゃないっていう感じですね。ロボ格?人格?が存在していて、人の中に溶け込んでいるみたいな感じじゃないですか。キャラクターがちゃんとあって。

─ 世の中には堅い業務システムとか色々ありますけれども、御社にそれを頼んだら何か面白くしてくれるのですね?

安倍:今ちょうどやってるんですよ。堅い系のものも、うちにお願いしたからには、それなりにユーザーフレンドリーにしたいなとは思っています。普通に作っちゃったらベタベタに何かExcelみたいなWebシステムになっちゃうんですけど。

─ なるほど。やっぱり何かロボットに関わるお仕事を今後なされたいんですか?

安倍:もちろんしたいとは思ってますけど、結構ロボットって、まだまだ商売になるにはなかなか難しいんですね。お金もそれなりに必要ですし、受け入れられるところも必要ですし。やっぱりあれですかね、期待値をまだ超えられないところにあるんじゃないですかね。簡単に言ってしまうと。やっぱり期待するものが大きいですね、ロボットに対して皆さん。

─ そうなんですね。

安倍:ロボットでも失敗を許されて、そのリカバリーを人間がして、ロボットと人間が共存できるような世界になれば存在価値が出てくるとは思えるんですけど。今、人間ですら失敗が許されない時代じゃないですか。 市場的にもまだまだ成熟してないのでちょっとね、仕事になるかどうかはってところですね。

世の中にインパクトを残したいと考えている企業と、一緒に企画を考えて共に成長していきたい

─ 最後に2つご質問させてください。1つは今後御社のことをどういう会社に見つけてほしいと考えていますか?。

2つめは人の方ですね。どういう人に見つけてもらいたいかです。きっと合う会社、合わない会社あるはずです。人も同じだと思います。全然合わない人もいると思うし、合う人もいると思う。ちょっと2つお答えをいただきたいですね。

藤岡:世の中にインパクトを残したいと考えている企業さんですね。イノベーションを起こしたいですとか。普通にやってたら何にも響かないじゃないですか。そうじゃなくてドカンと一発人の心に残るようなものを作りたいとか。世界を変えてしまえるようなものを私は発表したいんだ、みたいなところとお付き合いできたら嬉しいですね。

─ 世の中には思いだけあって予算があんまりないっていう会社は山ほどあるんですけど、そんな会社はどうしたらいいんですか?

安倍:そしたら一緒に企画考えて、一緒に成長していければいいんじゃないかなと思いますけどね。それが自分達に刺されば一緒にやりたいです。
既存のシステムにうちのエッセンスを入れて、ユーザーフレンドリーや面白さを加えて継続して使ってもらえるようなものを作れたらいいなっていうことが、「ほんやくコンニャク」じゃないでしょうか。

─ なるほど。人という観点では、どういう人に御社のことを発見してもらいたい?

安倍:人材の話ですね。人材はですね、お金を稼ぐために仕事をするっていうスタンスじゃなくて、できれば自分の好きなことで食べていけるような人に来てもらいたいなみたいな。 好きなことをして、仕事に繋げていってほしいかなってとこですね。

─ そうですね。藤岡さんは、どんな方と今後お仕事なされたいですか?

藤岡:安倍と考えは同じなんですけれども、自分のできることと好きなことを繋げられる人ですかね。エンジニアだと、例えばカニササレアヤコみたいに、お笑いとエンジニアリングを一緒にできるというか、自分のその好きなことを仕事に活かせる人ですかね。

安倍:例えばの話が、私の妻も従業員で、着付けの師範なんね。そういうのもありまして、弊社はロボットをやってるので、例えばロボットに着物を着せて外国人のところに連れて行くとか言うとすごい喜ばれるんです。そういった今までITの業界にマッチしてこなかったようなところとジョインもしたいなとは思ってますね。なかなか難しいですが。

─ 多分そういう会社さんはきっとあるでしょうね。あるけれども、御社のような会社を見つけるのは意外と難しいですよ。それなりの規模感になって、それなりのシステム会社になるとルールと仕様書ときっちりできてきちゃうので。やろうと思っても無理になっていく。

安倍:そうですね。今、大手IT企業さんの研究開発部門から仕事をもらってるんですね。そこでなんか面白いことやりたいなって皆言ってるんですよ。弊社みたいなのを使ってもらって、簡単にざっくり色んなもの作っていきたいなとは思ってるんですよね。

─ それは良い役割ですよね。 多少お金が儲からなかったとしてもね。皆会社だからね。つまんないことをわざわざやってるわけじゃないから。そういうところを専門にもしやってくれる会社があって、ITに長けてるんだったらそれは良いかもしれないですね。

安倍:そうなんです。なので今契約上は別にバグ出ても何も言わないからみたいな。とりあえずスピードとお金かけないでやってみてと言われてるんです。

       

─ それはまた変わったセグメントで良いかもしれないですね。作れるかどうかわからないけど。ドラえもんを作りたいんだったらうちだと。

安倍:そうですね。

─ なるほど。本日は貴重なお話をありがとうございました。

会社名: レミーコンサルティング合同会社
HP: https://www.remy-consulting.co.jp/
設立: 2019年6月
代表: Chief Executive Konjactant 安倍 栄司
Chief Technology Konjactant 藤岡 宏紀
事業内容: WEBデザイン・システム開発、クラウドインテグレーション、ITコンサルティング、ロボットアプリケーション企画・デザイン・開発、着物コンサルティング
(取材・記事:広報担当者)
2020/4/22
[医療システム・ソフト・機器の販売およびサポート、PC関連事業]
株式会社IDK
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
ITや、IT以外でも何かで困っている医療機関を助けたいという熱い思いを持った「ひたすら前向きな企業」です。
2020/4/3
[マニュアル・技術資料制作・アプリ開発]
株式会社平プロモート
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
機能を説明するだけではく、操作する人の動きをコントロールして危険を減らし、操作をしやすくする「マニュアル」作りをしている企業です。
2020/4/28
[デザインの企画制作販売、Webデザイン・サーバシステム構築、翻訳校正]
株式会社フルスイング
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
「何かを作り上げたい気持ちや思い」に全力で応え、クライアントさんとの信頼関係を丁寧に築く企業です。
2020/3/6
[デジタルマーケティング]
株式会社Shift
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
愛媛県に本社を構える広告代理店。改善提案や設計に力を入れ、クライアントさんに一番最適な提案をしてくれます。
2020/6/5
[アプリ・クラウド・システム開発]
株式会社エンウィット
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
丁寧にヒアリングをし、新しいことに挑戦しながら「困った」を解決してくれる企業です。
2020/3/5
[デジタルマーケティング]
株式会社クロスリスティング
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
お客さんに寄り添って丁寧に対応してくれます。広告に関してのアドバイスだけでなく、全体的な改善案なども出してくれますので、安心してお任せできます。
2020/3/6
[求人動画メディア]
株式会社ESCAPE TOKYO
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
求人市場における『人』の価値の重要性に注目し、市場の開拓にとても力を入れている企業です。求人動画も手がけています。
2020/6/12
[総合支援事業]
東京都中小企業振興公社
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
事業が成功してほしい。という思いで、企業に対して真剣に継続的に向き合い続けています。
2020/3/25
[医薬部外品OEM]
株式会社天真堂
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
「ワンストップで、通販に必要な機能を全部一括で提供するビジネスモデル」通販に関するすべてをお任せできる企業です。
2020/3/13
[製版・印刷]
株式会社日光プロセス
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
媒体を問わず、クオリティを追求するお客様に全力で応え、「当たり前のレベル」を日々上げていく努力を惜しまない企業です。
2020/3/6
[ソリューション開発]
株式会社コネクトワン
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
この企業にしかない尖った部分が沢山あります。システムに関する悩み事に真摯に向き合い、解決に向けて全力を注いでくれます。
2020/4/8
[人材組織開発・人材紹介・ダイレクトマーケティング支援]
インテグラス株式会社
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
お客様の要望に合わせて、教育・人材の両方に柔軟に対応できる企業です。マーケティングリサーチにも力を入れています。
2020/3/16
[Webマーケティングサービス開発・提供]
シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
AIによる効率化や精度の向上を突き詰め、『サイトの中での適切な接客』を実現してくれる企業です。
2021/1/26
[製造業向け業務システムの設計開発サービス、製造業向け各種ITサービス]
株式会社シグマクレスト
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
「自分たちはシステムを作るチームで、お客様の業績を上げるためのチーム」という「隣の感覚」を大切にしている企業です。
2020/4/20
[ビザ申請・帰化申請]
ビザ申請・帰化申請NAVI東京 行政書士法人Climb
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
外国人ビザ申請への責任と思いを持ち、企業の一番の悩みである「離職」について根本から解決するサービスを展開している企業です。
2020/3/30
[コーチング、コンサルティング、システム開発]
株式会社Odd-e Japan
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
様々な企業様とチームを組んで、協力をしながら新たな展開を見せていく企業です。社内のユニークな制度にも注目です。
2020/5/21
[アプリケーション開発・クラウドサービス・パッケージソフトウェア製造/販売]
株式会社オープンストリーム
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
国産ツールならではの柔軟性を持ち、「お客様からのご要望に関しては全て受け止めます。」という姿勢で真摯に対応してくれる企業です。
2020/4/9
[画像認識・コンテンツ認識ソリューション提供]
株式会社ゼータ・ブリッジ
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
独自のアルゴリズムを構築し、画像に写る小さな傷や汚れなどを検出する技術を持った企業です。目視検査を機械化し、後継者不足解消にも繋がります。
2020/3/12
[産業医/メンタルヘルスケア]
日本メディメンタル研究所
スゴイ企業
この企業のおすすめポイント
相手が「何を考えて何を大切にしているか」を1番に考え、1対1で真摯に向き合ってくれます。
理念・方針
2021/01/04
新年あけましておめでとうございます。2021年オンライン川柳大会🎍開催!【理念・方針】
理念・方針
2020/12/23
エグゼクティブの柱【理念・方針】
クローズアップ
2020/12/23
「親子ワーケーション」で仕事も海外帰省もどっちも叶える!【クローズアップ】
理念・方針
2020/12/04
3年連続「がんアライ宣言・アワード」シルバー賞を受賞しました!
理念・方針
2020/09/10
オフィス=遊び場に!社員主体でオフィスを大改造!完全在宅勤務の成功の秘訣はコミュニケーション
クローズアップ
2020/08/26
当社の社員が、ハッピーなキャリアを目指す20代を応援するメディア「キャリアエール」に掲載されました!
クローズアップ
2020/08/26
当社の取り組みが「次世代の働き方を発信 キャリコネニュース」に掲載されました!
社名
株式会社エグゼクティブ
住所
〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町1-6-5
丸彦ビル4F
代表者
内山 隆
事業内容
営業アウトソーシング
お問合せをする >

ページ
TOP